本文へスキップ

NPOこころえは『心の教育』を広め、人生の豊かさを自らの手で創り出す人を増やすコミュニティです。

〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比

心の教育者・セラピストご紹介THERAPIST

井上さん


屋号
NLPセラピスト 井上
東京都


連絡先:URL等



インタビュー音声


 


Q 主にどんな活動をされているんですか?

井上 NLPという心理学の分野があるんですが、それを用いて、その人自身がもっと楽に生きれるとか、楽しく幸せになってもらうためのセッションをしています。

原子 NLPという言葉を知らない方もいると思うので、どういうものかを簡単に教えていただけますか。

井上 一言で言うと心理学がいろいろな分野がある中で、良いとこ取りをしているものです。
脳の取り扱い説明書とも言われるんですが、思い込みとかもその人自身が作り出していることなので、NLPのスキルを使うことで楽にしていくことができるという感じですね。感情の取り扱いとかもやります。

原子 どんな人にクライアントさんになってほしいというのはありますか?

井上 私自身が母親になったということもあるので、お母さん、特に働きながらお母さんをしている方に来てほしいです。あとはどこにこの気持ちを吐き出したらいいか分からないという人たちも、話を聞かせてもらいたいなと思っています。

原子 楽に生きれるということですが、働きながらお母さんをやっている方は楽と感じていない人が多いです?

井上 ご本人がそう思い込んでいるだけで、母親とはこうあるべきとか、仕事していたらこうしなければいけないとか、そんなところで苦しんでいる人が多いですね。
自分の考え方一つで楽しくなっていけるというのを伝えていきたいと思っています。

原子 思い込みで苦しくなっているんですね。とくに初めてのお母さんになりたてだから、こうあるべきみたいな考えになっちゃう人が多いんですかね

井上 そうですね。そして誰に相談していいか分からないとか。とりあえず目の前に子供がいるので、相談する時間をどうやって作ったらいいかも分からないとか。私自身もそうだったので。

原子 ちなみに井上さんはどうやってそれを克服していったんですか?

井上 自分もセッションを受けたり、今まで学んだことをここだ!という感じでNLPを使ってみたりですね。

原子 NLPのスキルを使うことで、こうあるべきって思い込みに気づいていったんですか?

井上 そうですね、気づきました。例えば子供とずっと向き合っていかなきゃいけないとか、母親なんだから子供のことは全部分かっていなきゃいけないとか、結構極端になっていましたね。

原子 その辺が、どうなるんです?緩んでいくみたいな感じなんですか?

井上 そう、緩んでいく。究極なことを言ったら私がちょっとくらい何もしなくても子供は生きていけるんだっていうような(笑)
極端なんですけど、それくらいの気持ちになれたかなって感じですね。そして、もっと頼っていいんだなとか、私一人で子育てしているんじゃないんだなって気づいたとかですね。

原子 なるほど。その気づきによってビフォーアフターだと結構変わりました?

井上 だいぶ違いますね。心が軽やかになった感じがしますね。

原子 母親になったらなかなか外に出れなくて、周りに相談できないとか旦那さんはなかなか話を聞いてくれない人も多いイメージがあるんですが、もしそういう人だったらどこで井上さんと会えるんですか?

井上 ネットでも会えますし、ブログだったりとかフェイスブックだったりですね。メルマガも今後やっていこうと思っているので、そこからもキッカケにしていただけたらと思います。



Q 具体的にNLPを使ったセッションについて教えてください

井上 最初はどういったところに自分の苦しいところがあるのかは分からないので、まずは話を聞かせてもらって必要なときにNLPのスキルを使ってやっていく感じですね。

原子 例えば働きながらお母さんをやっていて思い込みが強い人だったら、まずは現状の整理とかからしていくんですかね?

井上 そうですね。どこに苦しいトゲがあるのかを一緒に探りあてていきます。

原子 そのトゲっていうのは具体的な例を出すとどんな感じですか?

井上 例えば家事はその日の内にきちんとこなしておかなければいけないとか、子供が泣いたら母親が絶対に見ておかなければいけないとか。
でも、本当にそうなの?ってことっていっぱいあると思います。

原子 やっぱり思い込みがトゲのようになっているんですね。

井上 はい、ここに自分がこだわっていたんだとか、これが自分の中で重石になっていたんだということを気づいただけでも、かなり楽になれる人が多い。

原子 その気づきに向かっていくためにもNLPのスキルを使ったりするんですか?

井上 NLPの中で客観的に見るというスキルも私はけっこう取り扱っているんですが、自分の感情を外から見るとか、自分の感情を一つの人格として扱うことで客観的に見たりとか、自分の感情と対話したりしながら気づいていくという感じです。

原子 例えばイライラしたくないのに、すぐイライラしちゃうという人だったら、怒りっぽいという感情を一つの人格として対話をするという感じですか?

井上 はい。対話をしやすいように感情に色とか形を付けて、なんでそんなにイライラしちゃうの?とかイライラすることでどんなことを私に伝えたいと思っているの?という感じで対話をしたりします。
感情=自分と思ってしまうとなかなか苦しさから抜け出せなかったりするので、一回客観的に見てもらうことでこのスキルを使ったりします。

原子 セッションの中でそういうことをしていく中で自分の感情の扱い方がだんだん上手くなっていくんですか?

井上 そうですね、上手くなるし、すぐ気づけるようになって素直に感情を受け止められるようになっていきます。私は感じてはいけない感情なんてないと思っているので、まずそこを知っていただきます。

原子 素直に感情を受け止められるようになるとクライアントさんはどんな変化があります?

井上 キラキラしていきます。キラキラしてそれが伝わってくる感じです。「私のモヤモヤの正体はこれだったんだ」ということに気づかれると、「よし行くぞ!」という感じになったり、すごい穏やかになってこっちが包み込まれるような感じになったりとかですね。

原子 キラキラするんですね。「よし行くぞ!」というのは、前に一歩踏み出せたり、決断できたりするということですか?

井上 そうです、そして余裕を持ってですね。やらなきゃという感じじゃなくて、自分はもうできるから行くぞという自然な感じなんです。

原子 余裕を持った決断っていいですね!穏やかになってというのも余裕の一つなんですかね。

井上 そうそう。余裕があると肩の力を抜いて楽にやっていけるんですね。良い緊張感はあるけど、やらなきゃって緊張感はなくなりますね。
そして一人が輝くと周りも輝くんだなって。余裕を持った輝きに接することで間接的にご家族とか友人とかも楽になっていくんだなと思います。

原子 なるほど〜。そんな人が増えたらいいですね。

井上 そうなんですよ。間接的にそういう人が増えたらすごい良いだろうな〜と思います。



Q どんな想いで活動していますか?


井上 その人自身がこれに惹かれるとかこれが好きというものって、その人のエネルギー源になっているんですね。そういうのを一緒に確認させてもらって、エネルギーを蓄えつつ、自分の思い込みとかから解き放たれていったらいいなって思います。

原子 その人の中にある本当に好きなこととかがエネルギー源になっているんですね。

井上 もともとあるものなんだけど、思い出す機会がないことがけっこうあるので、一緒にお話をしながら「あぁここだった」と確認していきます。

原子 もともとあったエネルギー源なのに見えなくなったりみたいな

井上 そうです。純粋に楽しんじゃいけないんだと思ったりとか、目の前の問題に取り組んでいる間に迷子になっちゃったりとか。
そういうことに向き合う時間を作って、自分自身と会話をする時間って大切だなと思うんですよね。
思い込みを外して、好きなものを確認すると無数のキラキラした選択肢が目の前にあることに気づいてもらえるんです。

原子 未来が広がっていいですね!目指しているところとしてはそういう人たちを増やしていきたい?

井上 そういう人が増えたら周りの人が影響を受けていきますからね。「これいいな!」とか「楽しい!」という瞬間をどんどん増やしていってほしいと思っています。
お母さんが楽しそうだと、絶対子供が楽しそうなんですよね。

原子 お母さんが思い込みに縛られて苦しんでいたら、子供も未来が暗いですよね(笑)

井上 (笑) 無意識に学習していきますからね。私は子供を抱えながらセッションをやるって子供に対していいのかな、子供に向き合っていないんじゃないかなって思っていた時期があったんです。
でも、もし自分が子どもだったら、そんな風に考えながら仕事しているお母さんが嫌だなって思ったんです。
自分の息子にも「今からクライアントさんのセッションがあるからご協力をお願いします」って言うと、良い子で過ごしてくれたりするんですよ。いつもすごい騒いだりしているのに、分かってくれているんだなって思ったりします。
お母さん自身が楽しくイキイキとやっていけば子供には伝わるので。
でもイキイキとできないときにどうしましょう?というときに一緒に考えるお手伝いをさせていただくのが私のやっていることです。

原子 ありがとうございます。最後に伝えたいメッセージをお願いします。

井上 もうスッキリしてください!という感じです。スッキリしてほしいですね。モヤモヤしているけど何がモヤモヤさせているか分からないという人っていっぱいいらっしゃるけど、話をしていくだけでクライアントさんが自分で気づいて整理してスッキリして帰られるので、私はその過程を一緒に歩ませていただくという感じですね。一緒に楽しくやっていきましょう!








バナースペース

NPOこころえ

〒421-3103
静岡県静岡市清水区由比639-1

TEL&FAX 054-375-3359
お問い合せはメールフォームから
お願いします。